アメリカの警察の歴史的問題 逃亡奴隷の追跡から始まり

アメリカの警察の歴史的問題 逃亡奴隷の追跡から始まり

アメリカでは、黒人男性の死因の第6位が、警察暴力だという。若い黒人男性が警官に暴行され死亡する可能性は、白人男性の2倍だ。

奴隷制までさかのぼり、アメリカの警察がその後も長年にわたり黒人抑圧の装置として機能してきた歴史を振り返る。

製作:アンヘリカ・カサス、チェルシー・ベイリー

編集:フランツ・ストラッサー