ガザ地区の状況は「壊滅的」と、現地の国境なき医師団スタッフ

ガザ地区の状況は「壊滅的」と、現地の国境なき医師団スタッフ

パレスチナ自治区ガザ地区へのイスラエル軍の空爆が続いている。

国境なき医師団ガザ地区ミッションのヘレン・オッテンス=パターソン氏はBBCの取材に対し、同地区の人道状況は「壊滅的だ」と説明した。

ガザ地区では空爆により、道路や電力といったインフラが打撃を受けており、医療システムの存続が危ぶまれている。

また、多くの住民が家を追われ、避難生活を強いられているという。