「前は安全がなかった、今は平和」 アフガニスタン農村部は戦闘終了を歓迎

「前は安全がなかった、今は平和」 アフガニスタン農村部は戦闘終了を歓迎

武装勢力タリバンがアフガニスタンで復権したことで、首都カブールを中心に多くの人たちが未来に不安や恐怖を抱いている。

しかし都市部を離れ、特に戦闘の激しかった農村部へ行くと、住民の多くは民間人数万人の命を奪った紛争の終了に胸をなでおろしている。

BBCのセカンダー・カーマニ記者が、カブールの南にある東部ロガール州を訪れ、住民に話を聞いた。

撮影:マリク・ムダシル