ファストファッションの末路……不必要になった衣服の埋め立て地

ファストファッションのブランド企業は、現代のトレンドやニーズを満たすため、衣服を過剰に生産している。

その結果、西アフリカの国々には毎週、対処しきれない量の古着が輸入され、その一部は埋め立て地へ直行するという。

BBCアフリカのトーマス・ナーディが、寄付やリサイクルに送られた服が埋め立てられてしまう理由を探った。