ミャンマー国軍、夏に北西部で住民を相次ぎ殺害=BBC調査

ミャンマー国軍、夏に北西部で住民を相次ぎ殺害=BBC調査

(注・この映像には見ていてつらい内容が含まれます)

BBCの調査報道で、ミャンマー国軍が今年7月に北西部カニ郡で住民を相次ぎ殺害し、少なくとも男性40人が犠牲になったことが分かった。

目撃者や生存者によると、国軍兵は抵抗勢力の拠点となっているカニ郡で村から村へと移動し、男性の住民をまとめて殺害したという。兵士の中には17歳ほどの若者もいたという。

ミャンマーでは今年2月の軍事クーデーター以来、国民の抵抗運動が一部で続いている。

(プロデューサー:レベッカ・ヘンシュキ、ケルヴィン・ブラウン、ココアウン、モエミンミン)

(オープンソース情報提供:人権侵害に関する証拠を集め検証・分析する専門家の国際調査グループ「ミャンマー・ウイットネス(ミャンマーの目撃者)」)